放射性物質汚染状況マップを作成しました

公開日 2012年04月18日

 市内を概ね1キロメートルのメッシュで区切り、放射線量の測定を行い、放射性物質汚染状況マップを作成しました。

 測定地点はメッシュ内の小中学校、保育園、幼稚園、学童保育館、市が管理している公園、自治公民館、神社、停留所、交差点、を測定しました。

測定個所数

 市内405箇所(山間部を除く)

 内訳:小学校23箇所、中学校9箇所、保育園等12箇所、幼稚園7箇所、学童保育館10箇所、公園98箇所、公共施設37箇所、自治公民館・神社94箇所、交差点・停留所等115箇所

測定の高さ

 地表50センチメートルと100センチメートルの2点

測定機器

 NaIシンチレーション式サーベイメータ TCS-172B(日立アロカメディカル株式会社)

測定期間

 11月21日(月曜日)から12月16日(金曜日)

汚染状況

大田原市放射性物質汚染状況マップ(2600KB)

放射線量測定結果一覧表(216KB)

  1. マップは、地表100センチメートルの測定値により作成
  2. 年間追加被ばく線量は、1日のうち屋外に8時間、屋内(遮へ効果(0.4倍)のある木造家屋)に16時間滞在するという生活パターンを仮定
  3. 測定値0.01から0.22マイクロシーベルト毎時は年間追加被ばく1ミリシーベルト未満相当  マップ上水色表示
    測定値0.23から0.42マイクロシーベルト毎時は年間追加被ばく1から2ミリシーベルト未満相当  マップ上青色表示
    測定値0.43から0.61マイクロシーベルト毎時は年間追加被ばく2から3ミリシーベルト未満相当  マップ上緑色表示
    測定値0.62から0.80マイクロシーベルト毎時は年間追加被ばく3から4ミリシーベルト未満相当  マップ上黄色 表示

お問い合わせ

危機管理課
住所:本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-1115
FAX:0287-23-8895

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード