国民健康保険税を滞納するとどうなりますか?

2013年2月8日

国民健康保険税を滞納するとどうなりますか?

国民健康保険税を滞納すると次のような処分が行われます。速やかに納税の相談を受けてください。

  • 督促状が送付されます。また、延滞金が発生します。
  • 保険証の使用が制限されます。
  1. 納付がない場合、通常の保険証の代わりに有効期限の短い「短期被保険者証」が交付されます。
  2. 納期限から1年以上滞納した等の場合には、通常の保険証を返還していただき、代わりに「被保険者資格証明書」が交付されます。そのため、医療機関に受診の際は、いったん全額自己負担となります。(後日、かかった医療費の領収書を持って市国保年金課または各支所へ申請すれば、かかった医療費の7割の払い戻しが受けられます。)
  3. 給付の全部または一部が差し止められます。
  • 財産(不動産、給料、預貯金等)の差し押さえなどの滞納処分が行われる場合があります。

関連ページ

【よくある質問】市税を滞納するとどうなりますか?

【よくある質問】市税等の納期限が過ぎてしまった場合どうしたらよいですか?

【よくある質問】納税相談をしたいのですが。

お問い合わせ

国保年金課
賦課係
電話:0287-23-1120
ファクシミリ:0287-23-8892