市が会社(株式会社大田原ツーリズム)を立ち上げたのはなぜですか?

2013年2月8日

市が会社(株式会社大田原ツーリズム)を立ち上げたのはなぜですか?

全国のグリーン・ツーリズムの事例を見ると、公共(地方自治体)が地域の有志に働きかけ、単発のイベントとして実施する方法が多く見られます。しかし、この方法では集客や事業の継続に手詰まり状態になってうまくいかないというケースが多く見受けられました。

また、グリーン・ツーリズムに成功している先進地を研究した結果、グリーン・ツーリズムを成功させるためには、都会の人々と地域の人々の双方の橋渡しを担う、窓口的な組織が必要であることが分かりました。

そこで、大田原市はこの窓口的な組織を株式会社として作ることで行政組織から分離し、人事異動の影響を受けずに長く地域の担当となる人材を確保し、また、民間から経営者を迎えることでスピード感ある効率的な経営が行える環境を整えることとしました。

なお、グリーン・ツーリズムの先進事例では、会社設立が上記を目的として一般的な方法となっております。

関連ワード

お問い合わせ

商工観光課
観光交流係
電話:0287-23-8709
ファクシミリ:0287-23-8697