医療費の適正化のための取り組みを行っています

2019年2月1日

医療費通知をお送りしています

医療費の金額等をお知らせすることにより、被保険者のみなさまに健康に対する意識を高めていただき、医療保険事業の健全な運営に結びつけることを目的にしています。

発送時期

年4回

  • 1月から3月診療分まで 7月末頃発送
  • 4月から6月診療分まで 10月末頃発送
  • 7月から9月診療分まで 翌年1月末頃発送
  • 10月から12月診療分まで 翌年4月末頃発送

(注意)

  • 医療費のお知らせ(医療費通知)を受け取ったことによる手続きはありません。
  • 医療費通知は再発行できませんので、大切に保管してください。

確定申告にお使いの場合には以下の点にご注意ください

  • 確定申告書に添付する医療費の明細書としてお使いいただけますが、保険診療のみが記載されており、保険外の診療分等は含まれていないため、実際に支払った額と異なることがあります。
  • 10月から12月の間に受診した分の通知は、4月末頃の発送になります。事務処理上、申告期間中に発行することはできません。
  • 確定申告については、税務署へお問い合わせください。

ジェネリック医薬品(後発医薬品)を知っていますか

 ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、先発医薬品と同一の有効成分を同一量含み、効能・効果が原則的に同一であり、先発医薬品と同等の臨床効果・作用が得られる医薬品をいいます。

 ジェネリック医薬品は、開発費を低く抑えることができるため、薬価が安くなっています。

 医師とご相談のうえ希望される方は、医療費の適正化のため、ジェネリック医薬品を活用ください。

 

参考(厚生労働省ホームページ)

ジェネリック医薬品への疑問に答えます(PDFファイル)

関連ワード

お問い合わせ

国保年金課
電話:0287-23-8792