電子入札システムに必要なJRE8の公式サポートが2019年1月に終了します。

2019年1月30日

 電子入札システムの動作に必要なJRE8の公式サポート(オラクル社提供)が、2019年1月で終了となります。

 公式サポートが終了したJREを継続してご利用いただくことは、セキュリティ上の問題があります。

 詳細は以下の外部リンクをご覧ください。

 ・電子入札コアシステム開発コンソーシアムホームページ応札者向け情報「お知らせ」

          http://www.cals.jacic.or.jp/coreconso/inadvance/data/20181129_oshirase.pdf外部サイトへのリンク

 2019年2月以降も利用できる電子入札専用JRE8が、一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)の開設する専用ダウンロードページから無償でダウンロードできるようになりましたので、更新作業をお願いします。

 詳細は以下の外部リンクをご覧ください

 ・電子入札コアシステム開発コンソーシアムホームページ応札者向け情報「お知らせ」

          http://www.cals.jacic.or.jp/core-dl/index.html外部サイトへのリンク

 

 (注意事項) 

 現在JRE7等の古いバージョンをご使用の場合、JRE8にバージョンアップすることでシステムが使用できなくなる可能性があります。バージョンアップする場合は、ご利用のカードリーダー等がJRE8に対応しているかご確認ください。カードリーダー等のJRE8の対応状況につきましては各製造元にお問い合わせください。

 電子入札専用JRE8を導入しなくても電子入札システムは使用することが可能です。ただし、ソフトウェアが最新の状態ではないため、ソフトウェアの欠陥が修正されていない状態となり、セキュリティリスクが高い状態となりますので十分にご注意ください。

 

お問い合わせ

検査課
電話:0287-23-8189
ファクシミリ:0287-23-8586