平成30年工業統計調査を実施します

2018年5月8日

調査の概要

目的

 工業統計調査は、我が国の工業の実態を明らかにし、産業政策、中小企業政策など、国や都道府県などの地方公共団体の行政施策のための基礎資料となります。

 また、我が国の経済統計体系の根幹を成し、経済白書、中小企業白書などの経済分析及び各種の経済指標へデータを提供することを目的とした調査です。

調査基準日

 平成30年6月1日

 本年の工業統計調査は6月1日に実施します。平成29年1月から12月の実績を『平成30年工業統計調査』として御回答をお願いいたします。

調査対象

 全ての製造事業所

調査項目

 事業所の名称や従業者数などの基本項目や、製造品出荷額や作業工程などの事業内容について。

 詳細をご覧になる場合はこちらをクリックください。(新規ウィンドウで開きます)
 経済産業省-工業統計調査(外部サイトへリンク)

調査の方法

 調査の対象となる事業所の皆様へは、平成30年5月に調査票をお配りします。御回答はオンライン回答又は調査員による回収でお願いいたします。調査票に記入いただいた内容は、統計を作成する目的以外(税の資料など)に使用することは絶対にありませんので、安心して御提出下さい。調査の趣旨・必要性を御理解いただき、御回答をよろしくお願いいたします。

 また、調査員調査、国担当調査のいずれも統計調査員が訪問し、従業員数や業務の内容、構内事業所の有無等を伺う準備調査を行いますので、調査にご協力くださいますようお願いいたします。

お問い合わせ

政策推進課
統計係
電話:0287-23-1951