大田原市水道事業ビジョン

2018年3月15日

 大田原市水道課では、平成25年3月に厚生労働省が策定した「新水道ビジョン」の内容を踏まえ、水道事業の運営指針として、今後の水道の理想像を実現するための方向性を示した「大田原市水道事業ビジョン」を、平成30年3月に策定しました。

 

水道事業ビジョンの計画期間

 平成30年度(2018年)から平成38年度(2026年)までの9年間

 

水道事業ビジョンの基本理念

 水道施設の老朽化や耐震化等、さまざまな課題の解決に取り組むとともに、健全な水道事業を確実に次代へ引き継いでいくことを目指し、「次代につなぐ おおたわらの水道」を基本理念として掲げています。

 事業の施策展開として、次の3つの将来像を定め、基本理念の実現を図ります。

  • 「持続」 未来を見据える水道
  • 「安全」 安心して飲める水道
  • 「強靭」 強くたくましい水道

大田原市水道事業ビジョンのダウンロード

 

 大田原市水道事業ビジョン(3MB)

お問い合わせ

水道課
電話:0287-23-8713