平成30年住宅・土地統計調査の準備調査(単位区設定)のお知らせ

2018年1月4日

 平成30年10月に実施される「平成30年住宅・土地統計調査」に先立ち、調査区域を明確にし、調査の円滑な実施と結果精度の向上を図るために、準備調査(単位区設定)を行います。この準備調査は、栃木県知事が任命した指導員が実際に現地に出向き、住宅などの建物やその数、居住世帯の有無などの確認を行います。

住宅・土地統計調査

 この調査は、住宅などの人が居住する建物や土地の保有状況などを調査し、その現状と推移を全国及び地域別に明らかにすることにより、私たちの暮らしと住まいに関する計画や施策の基礎資料を得ることを目的とした重要な基幹統計調査です。

指導員

 指導員は、大田原市長の推薦に基づき栃木県知事が任命しており、調査時は、指導員証を携帯しています。

準備調査の時期

 平成301月上旬から平成302月下旬まで

 1月10日(水曜日)ごろから順次、指導員が、建物内の住戸数や寮・旅館・事務所などの居住世帯の有無の確認をさせていただくこともありますので、調査へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

  

お問い合わせ

政策推進課
統計係
電話:0287-23-1951