野生動物による人身事故にご注意ください

2017年12月4日

 近年、野生動物による人身事故や野生動物との衝突が原因とみられる交通事故が発生しています。
 イノシシ等の野生動物は、人間が活発に行動している時間帯を避け、夕方から早朝にかけて行動する傾向がありますので、次の点に十分に注意するようお願いいたします。

早朝や夕方に散歩などをする場合の注意点

  • 野生動物と出会わないために、音や光などを活用し、人間の存在を知らせる工夫をしてください。
  • 野生動物と出会ってしまったときは、静かにその場を立ち去ってください。急に動くと野生動物が驚いて思わぬ事故につながります。また、物陰に身を隠したり、高いところに移動するなど、安全を確保してください。

夕方から早朝にかけて森林沿いの道路などをオートバイ等で走行する場合の注意点

  • 野生動物との接触を避けるため、前方に十分な注意を払いながら走行してください。
  • イノシシやニホンジカ等の目は、暗闇では光のように見えるので、光るものが見えた場合はすぐに減速してください。
  • 野生動物が頻繁に出没する場所では徐行し、突然の飛び出しに備えてください。

お問い合わせ

農林整備課
林業振興係
電話:0287-23-8012
ファクシミリ:0287-23-8782