年末の交通安全県民総ぐるみ運動の実施について

2017年12月4日

 交通安全意識の高揚と交通マナーの向上のため、下記の日程において「年末の交通安全県民総ぐるみ運動」を実施いたします。

 県内の交通事故の発生状況は、11月末現在で前年同期と比べ、発生件数、死者数及び傷者数において減少しておりますが、84名もの尊い命が失われ、厳しい状況にあります。

 例年、年末にかけて交通事故が増加する傾向にあるほか、飲酒の機会が増加し、飲酒運転に起因する重大事故の発生が懸念されます。安全運転を心がけましょう。

実施期間

平成29年12月11日(月曜日)から12月31日(日曜日)までの21日間

運動の目的

一人ひとりに交通安全意識の浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナー の実践を習慣付けて交通事故防止の徹底を図る

交通安全スローガン

マナーアップ!あなたが主役です

運動の重点

  1. 子供と高齢者の交通事故防止
  2. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  3. 飲酒運転の根絶
  4. 「夜間走行中の原則ハイビーム」の徹底及び「反射材の効果的な着用」の推進

平成29年年末の交通安全県民総ぐるみ運動(453KB)

関連ワード

お問い合わせ

危機管理課
地域安全係
電話:0287-23-9301