バイオマス産業都市に選定されました

2017年10月20日

国の関係7府省(内閣府、総務省、文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省)が平成25年度より共同で推進している「バイオマス産業都市」について、平成28年度に大田原市バイオマス産業都市構想策定委員会において策定した、本市バイオマス産業都市構想を提案したところ、全国11箇所の1つとして選定されました。栃木県内におきましては、平成27年度に選定された茂木町に次いで、2番目の選定となります。

農林水産省「バイオマス産業都市の選定結果及び認定証授与式」について(プレスリリース)外部サイトへのリンク 

大田原市バイオマス産業都市構想(3MB)

バイオマス産業都市の選定に伴い、平成29年10月19日に農林水産省で認定証授与式が開催され、礒崎農林水産副大臣より認定証が授与されました。

バイオマス産業都市として選定されたことにより、今後、推進協議会を設立し、国の支援を受けながら構想の実現に向けて取り組みを進めていきます。

認定証授与式(農林水産省)

お問い合わせ

農林整備課
電話:0287-23-8012