10月1日は「浄化槽の日」です

2017年9月27日

浄化槽の日をご存知ですか?

 この日は、浄化槽に関する諸制度を整備した「浄化槽法」が昭和60年10月1日に施行されたのを記念して設けられました。
 日本では、し尿及び生活雑排水を処理するための施設として下水道とともに浄化槽が普及しています。

 浄化槽は家庭から出る雑排水やし尿を処理し、キレイな水に戻してから川などへ放流する設備です。
 反面、使い方を誤ったり、維持管理を行わなかったりすると、放流水の水質が悪化したり、悪臭の発生を招いたりなど地域の住環境を悪化させる原因にもなってしまいます。

 浄化槽設置者の皆さんには適正な維持管理をお願いします。

油は染みこませて燃やせるゴミ.jpg           洗剤は適量を.jpg

浄化槽優良指定工事店表彰式

 本年度から大田原市では、公共設置型浄化槽設置工事において、工事成果が優良で他の工事店の模範となり、工事件数が多く、普及促進に貢献した指定工事店の表彰を開始しました。

 初回となる今年度は、平成29年5月25日(木曜日)、栃木県浄化槽協会大田原地区の推薦により表彰を行いました。

表彰を受けた指定工事店

 有限会社 野崎工業

【H29】浄化槽表彰.jpg

お問い合わせ

下水道課
電話:0287-23-8712