新庁舎建設工事

2017年9月19日

鉄筋工事を行っています。

 平成29年9月8日(金曜日)から、鉄筋工事を開始しました。
 鉄筋工事については、基礎及び庁舎1階部分に行います。
 鉄筋工事は、10月中旬まで実施する予定です。

鉄筋工事の様子 

杭工事を開始しました。

 平成29年8月17日(木曜日)から、建物基礎の杭工事を開始しました。
 杭工事については、杭打機により杭を設置する穴を掘削し、その穴に杭を固定するセメント液を充填させ既成の杭を設置します。
 杭については、長さ13メートルのものを50本設置します。
 杭工事は、9月上旬まで実施する予定です。

掘削作業

  • 杭打機により、杭を設置する穴を掘削しています。

掘削作業

杭設置作業

  • クレーン車により、杭を設置しています。

杭設置状況1

  • 杭打機により、杭の位置を調整して設置しています。

杭設置状況2

 

大田原市新庁舎建設工事起工式が行われました。

 平成29年7月28日(金曜日)に新庁舎建設地において、新庁舎建設工事の施工者の(株)安藤・間首都圏建築支店が主催する「大田原市新庁舎建設工事起工式」が行われました。
 起工式には、市長、市議会議員、設計者など関係者約70名が参列し、工事の安全を祈願しました。
 津久井市長は、「新庁舎が、市民の皆様の安心・安全を支え、また行政との交流の場となり、皆様に親しまれる庁舎として完成させることをお誓い申し上げます。」と挨拶をしました。
 工事は8月中に着手し、平成30年11月末に完成する予定ですので、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

起工式

現場事務所が完成しました。

 現場事務所は、会議室や作業員の休憩所として利用されます。

 現場事務所

仮設フェンスを設置しました。

 新庁舎建設工事中の安全の確保及び工事現場の危害を防止するため、新庁舎の建設工事範囲の周囲に仮設フェンスを設置しました。

仮設フェンス

これまでの経過について

 新庁舎整備事業についてのこれまでの経過につきましては、こちらからご覧いただけます。
  新庁舎整備事業のこれまでの経過について

お問い合わせ

新庁舎整備課
電話:0287-23-8721
ファクシミリ:0287-23-8748