平成29年就業構造基本調査を実施します

2017年8月17日

調査の目的

 就業構造基本調査は、国民の就業及び不就業の状態を調査し、我が国の就業構造を全国だけでなく地域別にも詳細を明らかにし、就業構造に関する基礎資料を得ることを目的としています。調査結果は、国や地方公共団体おける雇用政策、経済政策などの各種行政施策などに活用されています。

調査の期日

 平成29年10月1日現在で実施します。

準備調査

 平成29年9月1日から

 対象となる地域の世帯へ、世帯(世帯主や住所など)の確認と調査のお知らせに調査員が伺います。

実地調査

 平成29年9月23日から

 対象となる地域の中から無作為に選ばれた世帯へ、調査員が調査票をお持ちし、調査のお願いに伺います。

  

調査対象の地域

 調査の対象は、指定された調査区の中から無作為に選定した約52万世帯の15歳以上の世帯員約108万人です。

 本市で指定された調査区は、以下の地域の一部になります。

本町1丁目 紫塚4丁目 城山1丁目 浅香3丁目 浅香4丁目 美原1丁目
美原2丁目 若草1丁目 若松町 市野沢 小滝 中田原
上奥沢 宇田川 花園 薄葉 下石上 湯津上
蛭田  黒羽向町  両郷  須佐木 須賀川  

調査事項

 1.すべての人について

 男女の別、出生の年月、教育の状況、育児・介護の有無など

 2.ふだん仕事をしている人について

 雇用契約期間、仕事の内容、1週間当たりの就業時間、現職についた理由など

 3.ふだん仕事をしていない人について

 就業希望の有無、希望する職種、求職活動の有無など

調査の方法

 都道府県知事又は市区町村長が任命した調査員が世帯に調査票を配布し、パソコンやスマートフォンなどでインターネットで国に直接回答、又は調査員に調査票を提出することで行います。

 調査員証を携帯している調査員が伺いますので、調査の趣旨をご理解いただき、ご回答をお願いいたします。

インターネット回答

 パソコンから回答される方は、以下の政府統計オンライン調査総合窓口(PC用)へ

 政府統計オンライン調査総合窓口(PC用)(外部サイトリンク)

  

 スマートフォンから回答される方は、以下のQRコードへ

  

 

 (注)ID・パスワード及び操作ガイドは、担当調査員が黄緑色の封筒に入れてお持ちします。

調査についての問い合せ

 調査の内容、調査票の記入方法、インターネット回答の操作方法などについて、わからない点がありましたら、下記のコールセンターまでお問い合わせください。

 就業構造基本調査コールセンター

  •  ナビダイヤル 0570-07-1937
  •  IP電話の場合 03-6748-1970

 設置期間 平成29年8月25日(金曜日)から平成29年10月26日(木曜日)まで

 受付時間午前8時から午後9時(土日祝日もご利用いただけます。)

 (注1)おかけ間違いのないようにご注意ください。

 (注2)ナビダイヤルの通話料金は、一般の固定電話の場合、全国一律の市内通話料金でご利用いただけます。携帯電話・PHSの場合、それぞれ所定の通話料金となります。

 (注3)IP電話用電話番号の通話料金は、所定の通話料金となりまます。

 

 総務省統計局-就業構造基本調査(外部サイトリンク)

お問い合わせ

政策推進課
統計係
電話:0287-23-1951
ファクシミリ:0287-23-8748