市民健康診査の申し込み方法が変わります

2017年10月26日

市民健康診査(以下「健診」という。)の申し込みについては、自治会に加入している方の場合は地域の保健委員の皆さまにご協力いただき、自治会をとおして配布と回収を行ってまいりましたが、来年度(平成30年度)の健診からは、個人情報の保護に考慮し、申し込みの取りまとめは廃止になります。
また、申し込み方法の変更に伴い、健康調査も取り止めになるため、健診の未受診理由の記載の必要がなくなります。
集団健診を申し込む場合は、自治会加入の有無にかかわらず、個人ごとにお手続きが必要になりますのでご注意ください。

2月に健診申込書が郵送で自宅に届きます

対象者のいる世帯ごとに、申込書が入った封筒を郵送します。申込書は一人1通ずつになっていますので、必ず各自で記載内容の確認をお願いします。申込書の郵送は2月下旬を予定しています。

個人ごとに申し込みをします

申込書には自分が受けられる検査項目が記載してありますので、その中から受診を希望する検査項目と日程を選んで、次のいずれかの方法で申し込み手続きをしてください。

インターネットで申し込む

スマートフォンやパソコンから健診予約専用サイトにアクセスしてください。予約サイトへのログインには、申込書に記載してある「ID」と「パスワード」が必要になります。健診日の14日前まで予約が可能です。
(注意)タブレットからはアクセスできません。

電話で申し込む

申込書に記載してある健診予約専用の番号にお掛けください。電話の際には、申込書に記載してある「ID」と「パスワード」をお伝えいただけるとスムーズに予約することができます。
専用電話の開設期間には限りがありますので、期間内にお申し込みください。
電話がつながらなかった時には、時間をおいてからお掛け直し願います。    

ファクスで申し込む

申込書に受診を希望する検査項目・受診希望日を記入し、申込書を切り離してそのままファクスで健康政策課(FAX 0287-23-7632)まで送信してください。

郵便で申し込む

申込書に受診を希望する検査項目・受診希望日を記入し、申込書を切り離してください。申込書裏面が封筒になりますので、折り目で折ってのり付けし、82円切手を貼って郵送してください。
(注意)切手代は申込者負担となります。

その他

  • 自治会からの申込書の配布・回収はなくなりますので、ご年配の方の申し込みはご家族が必要な項目を確認し、代わって申し込みをする等ご協力をお願いします。
  • 申し込みはインターネットおよび電話での予約が優先となりますので、申込者が多い日程については、ファクス・郵便で申し込みの方に日程の変更をお願いする場合があります。
  • 健診日程の変更をインターネットでお手続きする際には「ID」と「パスワード」が必要になりますので、受診が終わるまで申込書はなくさないように保管をお願いします。

医療機関健診・人間ドックの申し込みについて

医療機関健診

インターネット及び電話(健診専用回線)での予約はできませんので、申込書を記入しファクスまたは郵送していただくか、健康政策課(電話 0287-23-7601)まで直接お電話でお申し込みください。

人間ドック

人間ドックを受診希望の場合は、上記の申込書によるお手続きはできません。健康調査の取り止めに伴い市にドックを受診する旨の連絡は必要なくなりますが、4月以降に国保年金課または各支所の窓口にて申し込みのお手続きが必要になります。

お問い合わせ

国保年金課
医療助成係
電話:0287-23-8792
ファクシミリ:0287-23-8892