新庁舎開庁後の湯津上庁舎の利活用に係るサウンディング調査の実施について

2017年8月22日

平成31年1月に新庁舎が開庁し、現在湯津上庁舎にて業務を行っている部局が本庁舎へ集約されます。

それに伴い、現在湯津上庁舎にて執務スペースとして活用している部分が空きスペースとなり、かつ会議室の稼働率が低下することが懸念されます。

今後、この空きスペースを有効的に活用するための事業者公募を予定しておりますが、この公募に先立ち、施設に関する市場性の調査、民間企業者が参入しやすい公募条件等の検討を目的として、民間事業者から施設の利活用に関する意見や提案を対話方式でご提案いただく、「サウンディング調査」を実施します。

サウンディング調査とは

公共施設の整備、管理運営事業や公有資産活用事業等において、事前検討、事業者公募の前の段階で、公募により民間事業者と直接対話する場を設けます。

地域課題や配慮事項を事前に伝えることで、より優れた事業提案を促し、さらには市場性の有無や資産活用のアイディア、事業者の参加意向等を把握し、民間事業者から見て参入しやすい公募条件の設定を行うための調査です。

 サウンディング調査概要について

調査対象

原則として、現在の湯津上支所総合窓口課、会議室、図書室及び書庫の機能は残したまま、大規模な改修は行わずに湯津上庁舎の1階執務スペースを一定期間の貸し出しにて利活用する方法を募集します。

ただし、施設利活用の可能性を広げるため、執務スペースを中心として庁舎内の他の設備や庁舎周辺施設と連携した活用方針、施設の改修を想定した方針がある場合も積極的にご提案ください。

なお、調査に係る詳細につきましては、下記調査関係書類をご覧ください。

調査内容について

本調査においては、下記の内容について1事業者あたり60分程度を目安に対話を実施します。

  1. 施設の利用方法(業種、利活用方法等)
  2. 事業手法(貸出期間、貸出賃料等含む)
  3. 事業を実施することでの地域貢献について(地元雇用、社会貢献活動等)
  4. その他(周辺施設との連携等)

調査日程

募集要領の公表

平成29年8月1日(火曜日)

調査に係る質問の受付期間 (受付は終了しました。)

平成29年8月1日(火曜日)から平成29年8月18日(金曜日)まで

質問についての回答の公表

上記期間において本調査に係る質問を募集しましたが、質疑はありませんでした。

申込受付期間(エントリーシートの提出)(受付は終了しました。)

平成29年9月1日(金曜日)から平成29年9月29日(金曜日)まで

調査結果の公表

上記期間において本調査に係る意見を募集しましたが、意見はありませんでした。

サウンディング調査関係書類

サウンディング調査実施要領(439KB)

調査対象箇所(庁舎1階)(229KB)

湯津上庁舎施設概要書(917KB)

平面図(全体)(463KB)

平面図(庁舎1階、地下1階)(368KB)

平面図(庁舎2階)(366KB)

周辺施設情報等(339KB)

質問用紙(54KB)質問用紙(18KB)

エントリーシート(75KB)エントリーシート(18KB)

調査関係書類一式(3MB)

対象施設及び周辺施設について

紹介動画

本調査対象施設につきましては、周辺施設の紹介も併せまして、市公式Youtubeチャンネルにて公開しております。ぜひご覧ください。

周辺施設情報リンク

 

地図

調査対象施設

お問い合わせ

政策推進課
政策推進係
電話:0287-23-8701
ファクシミリ:0287-23-8748