家庭でできる節水について

2017年7月14日

災害や渇水時などのいざという時にも対応できるよう、普段から節水について意識してみませんか。

洗濯するとき

  • 洗濯はまとめて行い、回数を減らすようにする。
  • お風呂の残り湯を使う。
  • 節水型の洗濯機を使う。

お風呂に入るとき

  • 必要以上にお湯を張らない。
  • シャワーを使用するときはこまめに止める。出しっぱなしにしない。
  • 残り湯は洗濯などに再利用する。

炊事のとき

  • 食器を洗うときに水を出しっぱなしにしない。
  • 汚れを落としやすいように、ためた水につけておく。
  • 油汚れはあらかじめ紙などでふき取ってから洗う。

洗面、トイレのとき

  • 歯磨きや顔を洗うとき、水を出したままにしない。
  • トイレでは大小レバーの使いわけをする。

お問い合わせ

水道課
電話:0287-23-8713
ファクシミリ:0287-23-8863