市営住宅における吹付けアスベストの使用実態等について

2017年7月6日

市営住宅における「吹付けアスベスト等」の使用実態等について

 公営住宅等に使用されていた吹付けアスベスト等に係る一連の報道について、大田原市が管理する市営住宅の使用実態等は以下のとおりです。

市営住宅における「吹付けアスベスト等」の使用実態について

 大田原市が管理する市営住宅においては、健康被害の発症につながる飛散性の可能性が大きな「吹付けアスベスト等」(吹付けアスベスト又はアスベスト含有吹付けロックウール(アスベストを0.1重量パーセント超含有しているものに限る))の使用実態はありません。

 一方、「クリソタイル」については使用の実態を把握しており、既に適切な対策を実施済みです。(「室内空気中飛散度測定」を平成21年度に実施済み(基準値以下)。)

市営住宅におけるクリソタイルの対策状況

  対策実施数 4団地(8棟)

  対策工法  囲い込み工法

  対策年度  平成22年度

外部サイト

アスベストによる健康被害に関すること

 保健所(健康福祉センター)外部サイトへのリンク

 アスベスト疾患センター外部サイトへのリンク

アスベストにより中皮腫や肺がん等の指定疾病の発症に関すること

 独立行政法人環境再生保全機構外部サイトへのリンク

 

お問い合わせ

建築住宅課
電話:0287-23-8724