健診結果データの提供をお願いします

2017年6月30日

 国民健康保険に加入されている40歳以上の方で、職場で健診を受けている方や市の助成を受けずに人間ドックを受けられた方は、市に健診結果の提供をお願いします。
 健診結果を提供いただくことで市の受診率が上がり、保健指導の積極的な利用による医療費の適正化と国民健康保険税の上昇の抑制につながりますので、ご理解とご協力をお願いします。

対象となる方

今年度中に40歳以上になる国民健康保険の加入者で、市の特定健康診査受診券を使わずに職場の健診や人間ドックを受けた方

提供していただくもの

 健診結果提出同意書(17KB)
 (注意)下記の検査項目をすべて実施している場合は、健診結果のコピーを添えての提出も可ですが、提出いただいた書類は返却しませんのでご了承ください。

必要な検査項目(特定健康診査検査項目)

身長、体重、BMI、腹囲、血圧、尿(尿糖、尿蛋白)、血液(中性脂肪(TG)、HDLコレステロール、LDLコレステロール、GOT(AST)、GPT(ALT)、γ-GTP(γ-GT)、空腹時血糖、HbA1c(NGSP値))

健診結果の提供方法

健診の結果が出ましたら国保年金課医療助成係にお電話ください。健診結果提出同意書と返信用封筒を郵送いたしますので、必要事項を記入のうえ郵送するか国保年金課までご持参ください。

健診結果提供のメリット

  • 提供いただいた健診結果について、特に生活習慣病の発症リスクが高い方は保健指導を無料で利用することができます。
  • 国民健康保険税に含まれている後期高齢者支援金の負担率に特定健診の受診率が反映されるため、受診率が上がると国民健康保険税の上昇を抑制することができます。

お問い合わせ

国保年金課
医療助成係
電話:0287-23-8792
ファクシミリ:0287-23-8892