自在鍵図小柄 (じざいかぎずこづか) 県指定有形文化財(工芸品)

2017年6月20日
  • 指定年月日 昭和55年2月8日
  • 所在地 大田原市内
  • 所有者 個人
  • 員数 1本
  • 製作年代 江戸時代
  • 縦 9.7センチメートル
  • 横 1.5センチメートル
  • 厚さ 0.5センチメートル

 この小柄は郷土色豊かで、自在鍵に鍋をかけた図に処世訓を配したもので珍しいものです。素銅地(すどうじ)据文象嵌(すえもんぞうがん)。

 

 (銘 表)

  善に煮よ悪きに似るななへて世の人の心は自在鍵なり 

 自在鍵図小柄 表

 

 (銘 裏)

  此尻日に三度焼て天下平なりやかされば交うすし多くやけば身を亡し家を亡し高きやの御製も此尻より出 下野住信親作

 自在鍵図小柄 裏

お問い合わせ

文化振興課
文化財係
電話:0287-98-3768
ファクシミリ:0287-98-7124