【注意喚起】市内での交通死亡事故が多発しています

2017年7月27日

 大田原市内では現在、交通死亡事故が多発しております。平成29年6月8日現在の交通死亡事故件数は5件発生しており、前年の4件を上回る状況です。

最近の事例

 平成29年6月5日(月曜日)午前11時53分頃、大田原市花園地内、ライスライン佐久山線にて軽自動車(57歳女性)が路外逸脱して電柱に衝突し、運転手が死亡しました。

交通事故にあわないために

 交通事故にあわない・おこさせないためにも、車を運転される方は、速度を守り、交差点では左右を確認しましょう。たとえ、慣れている道であっても、わき見運転などをせず、交通事故防止に努めてください。夜間の運転の際は、ハイビーム走行をすることにより照射距離がロービーム走行より格段に伸びます。ロービームは「すれ違い用前照灯」としてこまめに切り替えをしていただくようお願いします。

【大田原警察署】交通死亡事故発生(90KB)

【警察署・栃木警察本部】命を照らせ!(608KB)

お問い合わせ

危機管理課
電話:0287-23-1115