第2次大田原市地域ICT総合推進計画

2017年4月3日

 大田原市では、日々進展する情報通信技術を活用した市民サービスの向上、地域活性化及び庁内の業務効率化等を図るために、地域ICT総合推進計画を策定しました。

計画策定の目的

 大田原市においては、情報化施策を展開するうえで必要となるブロードバンドや携帯電話等の情報通信基盤の整備を進めてきました。また、地域の情報格差を解消のため、移動通信用鉄塔施設の整備や光回線によるインターネットアクセス網の整備等も進め、それらを有効的に活用し、市民サービスの向上や地域の活性化及び電子市役所の推進に取り組んできたところです。
 今後も、ICTを更に有効活用して、多様化する市民ニーズに対応した利便性の高い市民生活の実現や、地域経済・社会の活性化に向けて取り組みます。
 また、庁内においては、ICTを活用し、行政運営の効率化や業務改革を含めた電子自治体を更に推進し、同時に情報セキュリティの強化や業務継続計画のICT編の実効性の確保に向けて取り組みます。
 以上のとおり、将来大きく変化していくことが予想されますICTを取り巻く環境を見据え、本市のICT基盤づくりを計画的かつ総合的に推進するための指針として「ICT総合推進計画」を策定しました。

計画の期間

 本計画は、総合計画の前期基本計画(平成29年度から33年度)の開始年度に合わせて、平成29年度から31年度までの3年間を計画期間とします。ただし、社会経済情勢やICTの更なる進展、財政状況に柔軟に対応するため計画を変更することがあります。

第2次大田原市地域ICT総合推進計画

第2次大田原市地域ICT総合推進計画(2MB)

 

お問い合わせ

情報政策課
情報システム係
電話:0287-23-8766
ファクシミリ:0287-23-8798