第1回ツール・ド・とちぎ(4月1日開催)のお知らせ

2017年3月13日

 栃木県全域を舞台としたサイクルロードレース初開催

ツール・ド・とちぎとは?

 「ツール・ド・とちぎ」は、栃木県全域を舞台として2年間で県内全市町を巡る、全国に先駆けた新しい自転車ラインレースです。UCI(国際自転車競技連合)公認のロードレース大会で、第1回大会が平成29年3月31日から4月2日の3日間に渡って行われ、UCI公認の日本を代表するサイクルロードレースを目指しています。
 国内外の鍛え抜かれたプロレーサーが、桜の咲く山岳地帯や歴史と文化が薫る市街地など、とちぎの魅力あふれるコースを全力で走り抜けて行きます。
 本市は、4月1日(土曜日)実施の第2ステージのコースに設定されています。

チラシ表チラシ裏

大会パンフレット(PDF)(2MB)

交通規制について

 競技の実施に伴い、4月1日(土曜日)は、レース選手団が本市を通過するため、市内の一部道路が1時間程度通行止めとなります。
 市民の皆様にはご不便をお掛けしますが、ご理解、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

交通規制図(2MB)

大田原市内の観戦ポイント

 

旧片田小学校(フィーディング・ゾーン)

  距離:46km地点/102km
  通過予想時間:11時09分頃から
  周辺交通規制状況:10時55分から11時35分 会場付近交通規制あり。

 フィーディング・ゾーンとは選手たちが飲食料の補給を受けることができる、補給所のことです。
 旧片田小学校前がフィーディング・ゾーンになっており、片田の交差点を右折した選手が各チームのサポートからドリンクのボトルやサコッシュと呼ばれるバックに入った補給物を受け取ります。
 一日に100km以上のコースを疾走する過酷なロードレース競技において、この補給は必要不可欠です。サポートとのコミュニケーションやポジションにより受け渡しが出来るかによってレースの結果が左右される重要なポイントになります。

 片田小

木佐美南方トンネル付近

  距離:63km地点/102km
  通過予想時間:11時30分頃から
  周辺交通規制状況:11時05分から12時00分 会場付近交通規制あり。

 KOM(King of Mountain:キングオブマウンテン)は自転車ロードレースにおいて山岳部門賞を制した選手に与えられる山岳賞です。
 第1回ツール・ド・とちぎの第2ステージのKOMは本市の市道木佐美南方線のトンネル手前に設定されており、その標高は第2ステージのフィニッシュ地点となる道の駅那須高原友愛の森とほぼ同じ467mです。
 各チームのクライマーと呼ばれる坂を上ることを得意とするタイプの選手がKOMの称号を目指してしのぎを削ります。

 コム

(注意)上記観戦ポイントでは、バイクラック(自転車スタンド)を設置予定です。お車でのご来場はご遠慮ください。 

地図

観戦ポイント

お問い合わせ

スポーツ振興課
電話:0287-22-8017