平成30年度要約筆記者養成講習会の受講生募集について

2018年4月9日

要約筆記者養成講習会について

要約筆記とは、話の要点を日本語で書き、耳の聞こえない方・聞こえにくい方に、内容を伝える通訳のひとつです。

主催

栃木県社会福祉協議会(とちぎ視聴覚情報センター)

日時

平成30年5月12日(土曜日)から12月15日(土曜日)毎週土曜日(全27回) (注)休講日あり

午後1時から午後5時(カリキュラムにより異なる)

会場

とちぎ福祉プラザ(宇都宮市若草1-10-6) 第1研修室・201会議室など

内容

 1.聴覚障害の基礎知識

 2.聴覚障害者に接する心構え

 3.日本語の基礎知識

 4.社会福祉関連法

 5.要約筆記の方法と技術 他

対象

次の1.から3.の条件を満たす者 

1.要約筆記者を目指す栃木県民(講習会終了後、栃木県要約筆記者認定試験を受験し、合格後、要約筆記者として活動する意思のある者

2.通訳として、聞こえに支障のない者

3.パソコンコースはパソコン持参し(Windows7以降)操作に慣れ、タッチタイピングができる者(目安 1分に70文字以上)

定員

手書きコース 10名     パソコンコース12名

(注)定員を超える申し込みがあった場合、書類選考にて選考の可能性あり。

参加費

テキスト代 3,400円程度(開講式での支払いになります。受講キャンセルによる払い戻しは行いません。)

厚生労働省要約筆記者養成カリキュラム準拠「要約筆記者養成テキスト上・下巻」

申込方法

申込書に必要事項を記入し、FAX・郵送・来所にて下記の申込先あて申し込みをしてください。

(注)受講決定者には平成30年4月21日(土曜日)午後1時からオリエンテーションを実施します。詳細については、受講の可否とあわせてご本人へ後日通知があります。

平成30年度要約筆記者養成講習会申込書(386KB)

申込期間

平成30年3月5日(月曜日)から平成30年4月11日(水曜日) 必着

申込先

栃木県社会福祉協議会(とちぎ視聴覚情報センター) 宇都宮市若草1-10-6 電話028-621-6208 FAX028-327-6880

お問い合わせ

福祉課
障害支援係
電話:0287-23-8954
ファクシミリ:0287-23-7632