お子様へのクリスマスのプレゼントを購入する際に気をつけて欲しいこと

2016年12月14日

お子様用の玩具や乗り物は、安全面に気をつけましょう

クリスマスを間近に控え、新しい玩具や乗り物等をお子様へのプレゼントにと考えている方もいるかと思います。

お子様が事故なく安全に楽しく遊ぶために、下記の点にご留意ください。

 

玩具

  • 安全な玩具を選ぶ際はSTマークの有無を参考にしましょう。
  • 年齢に合った玩具を選びましょう。
  • 小さな部品は、年少の子どもが誤って口に入れて窒息するなどの危険があります。年長の兄姉などが遊ぶ玩具にも気をつけましょう。

子ども向けの乗り物

  • 幼児用自転車、キックスケーターやペダル無し二輪遊具などの乗り物は、乗り方や遊び場所に留意し、ヘルメットなどの防具を着用させましょう。

その他

  • 玩具などに使用されているボタン電池やマグネットは、飲み込むと重篤な症状になる場合がありとても危険です。玩具以外でも、ボタン電池などを使用している製品の取扱いには十分注意しましょう。

 

詳しくは、消費者庁お子様の玩具や乗り物は、安全面に気を付けましょう(201KB)をご覧ください。

お問い合わせ

生活環境課
生活交通係
電話:0287-23-8832
ファクシミリ:0287-23-8923