臨時福祉給付金(経済対策分)について

2017年2月1日

平成26年4月の消費税率引き上げに伴う影響を緩和するため、暫定的・臨時的な措置として「臨時福祉給付金(経済対策分)」を実施します。

支給対象者

平成28年度分の市民税(均等割)が課税されていない方

平成28年度臨時福祉給付金(3千円)の支給対象者である方

(注意)ただし、市民税において課税者の扶養となっている場合や、生活保護制度の被保護者となっている場合は、対象になりません。

支給額

対象者1人につき 15,000円(1回限り)

申請書

平成28年1月1日時点で大田原市に住民票がある方の中で、支給対象者がいると思われる世帯または個人に対し、申請書が同封された案内文書を2月1日に郵送します。

申請期間

平成29年2月1日(水曜日)から平成29年5月1日(月曜日)

(注意)土日、祝祭日は除きます。

申請場所

  1. 平成29年2月1日(水曜日)から平成29年2月17日(金曜日)
    市総合文化会館第一会議室(1階)
  2. 平成29年2月20日(月曜日)から平成29年5月1日(月曜日)
    本庁東別館の福祉課、または湯津上支所・黒羽支所の各総合窓口課、両郷出張所、須賀川出張所

「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください

  • 市や県・厚生労働省などが銀行などのATM操作をお願いすることは絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 市や県・厚生労働省などが、給付のために手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

お問い合わせ

臨時福祉給付金専用ダイヤル 0287-23-9119

お問い合わせ

福祉課
電話:0287-23-8707
ファクシミリ:0287-23-7632