なす風土記の丘第24回特別展「中世那須のあけぼの 那須神田城を考える」

2016年9月8日

なす風土記の丘ポスター

会期

 平成28年9月17日(土曜日)から11月20日(日曜日)まで

内容

 古代から中世という大きな時代の変革は、地域社会にどのような影響を与えたのでしょうか。
 那須の中世を象徴する遺跡のひとつに、那須神田城があります。神田城は、那須氏の祖 須藤権守貞信(すどうごんのかみさだのぶ)が築城した那須氏初期の居城と伝えられています。
 今回の展示では、神田城の現状をまとめ、また、すでに知られている他の遺跡と比較検討することで、那須地域における時代の変化を考える機会とします。

 (本展示会は、八溝山周辺地域定住自立圏事業の一環として、栃木県那珂川町なす風土記の丘資料館と共催するものです。)

関連行事

記念シンポジウム

  • 日時 10月30日(日曜日)午前10時から午後3時30分まで
  • 会場 那珂川町ふるさと館(栃木県那珂川町なす風土記の丘資料館隣接)
  • 定員 80名
  • 講師
    • 橋口定志氏(としま遺跡調査会理事)
    • 橋本澄朗氏(栃木県考古学会会長)

史跡見学会

  • 日時 10月1日(土曜日)午前8時から午後6時まで
  • 行先 足利市方面
  • 定員 35名(要予約)
  • 参加費 実費
  • 申込 栃木県那珂川町なす風土記の丘資料館(0287-96-3366)

史跡ウォーク

  • 日時 11月12日(土曜日)午前9時から午後3時まで
  • 行先 那須神田城周辺
  • 定員 30名(要予約)
  • 参加費 実費
  • 申込 栃木県那珂川町なす風土記の丘資料館(0287-96-3366)

展示解説

  • 日時 9月18日(日曜日)、10月15日(土曜日)、11月19日(土曜日)、時間はいずれも午後1時30分から
  • 会場 大田原市なす風土記の丘湯津上資料館(終了後、栃木県那珂川町なす風土記の丘資料館へ移動)
  • 申込 不要

会場

第一会場 大田原市なす風土記の丘湯津上資料館

第二会場 栃木県那珂川町なす風土記の丘資料館外部サイトへのリンク

利用案内

休館日

第一会場 月曜日(月曜日が祝日の場合は、その次の平日が休館)

第二会場 月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日

開館時間

午前9時から午後5時まで

入館料

両会場とも

  • 一般 100円(団体80円)
  • 高校・大学生 50円(団体40円)
  • 中学生以下 無料

(注意)団体料金は20名以上

地図

大田原市なす風土記の丘湯津上資料館

関連ワード

お問い合わせ

文化振興課
なす風土記の丘湯津上資料館
電話:0287-98-3322
ファクシミリ:0287-98-3323