地域情報通信基盤整備推進交付金事業における整備計画の事後評価の公表について

2016年7月8日

 大田原市では市内の情報格差解消を目的として平成21年度に地域情報通信基盤整備推進交付金を活用して湯津上地区に伝送路を整備し、ブロードバンドサービスを開始しました。

 今回、事業開始から5年を経過したことから地域情報通信基盤整備交付要綱第8条により事業評価を実施し、その内容を公表します。

「地域情報通信基盤整備推進交付金」とは

 地理的な制約から民間事業者の投資による情報通信環境の整備がきたいできないことにより情報格差が生じる市町村に対し、地域の特性に応じた情報通信基盤の整備を支援し、地域間の情報格差を是正するとともに、その利活用を促進することにより、地域住民の生活向上及び地域経済の活性化を図る事業です。

公表資料

 公表資料は次のとおりです。

事後評価(大田原市)(133KB)

お問い合わせ

情報政策課
情報管理係
電話:0287-23-8959
ファクシミリ:0287-23-8798