芭蕉ウィークイベント

2016年4月20日

 松尾芭蕉が「おくのほそ道」の行程で黒羽地区に逗留した5月21日から6月3日を「芭蕉ウィーク」と称しイベントを開催します。

天狗王国ゆづかみ散策と城下町くろばね満喫の旅

光丸山(日本一の大天狗面)、下侍塚古墳(日本初の学術的発掘調査)、笠石神社(日本三古碑)など古代のロマン香る湯津上散策と芭蕉が逗留した黒羽(猪股邸)でお抹茶を楽しみましょう。

観光案内ボランティア「ふるさとを知る会」がご案内します。

日時

5月28日(日曜日) 雨天決行

午前10時00分から午後2時30分予定

集合

那須塩原駅西口(午前9時15分まで)または大田原市黒羽庁舎(午前9時30分)

募集定員

25名(先着順)

(市外在住者も可)

参加費

2,000円

(昼食代・体験料・バス代)

コース

那須塩原駅=黒羽庁舎(受付)=光丸山法輪寺=下侍塚古墳=笠石神社=道の駅那須与一の郷(昼食)=猪股邸(城下町くろばね展)=黒羽庁舎=那須塩原駅

申込場所・期間

株式会社大田原ツーリズム 電話 0287-47-6759

5月9日(火曜日)から18日(木曜日) (注意)平日9時30分から午後5時受付

問い合わせ

大田原市観光協会 電話 0287-54-1110

観光協会ホームページ

お問い合わせ

商工観光課
電話:0287-23-8709