大田原市高齢者等紙おむつ等給付事業

2018年2月8日

 紙おむつ等を給付することにより、高齢者等の保健衛生の保持と介護者の身体的及び経済的負担軽減を図り、もって高齢者等の在宅福祉の向上を目的としています。

対象者

  1. 介護保険要介護認定が要介護4又は要介護5に該当する65歳以上の方。
  2. 介護保険2号被保険者で、要介護認定が要介護4又は要介護5に該当する40歳以上65歳未満の方。

 1または2の方で、以下の要件をすべて満たす方。

  • 市内に住所を有する方。
  • 在宅で、常時紙おむつを使用している方。
  • 大田原市障害者紙おむつ等給付事業実施要綱による給付の適用を受けていない方。
  • 生活保護法による一時扶助又は中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律による生活保護法による一時扶助に相当する支援給付を受けていない方。
  • 介護保険法の規定による次の介護給付を受けていない方。(介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設)

申請方法

申請受付

 随時

届出者

 本人、家族、又は居宅支援事業所

  (注意)申請には、申請者本人(紙おむつ使用者)の押印が必要です。

申請先

 高齢者幸福課、湯津上支所総合窓口課、黒羽支所総合窓口課   
 (注意)給付が決定した方には、申請日の翌月中旬からの配送となります。  
 例)4月15日申請の場合、5月中旬に配送 

給付までの流れ

申請

市窓口に、大田原市高齢者等紙おむつ等給付申請書(33KB)を記載し提出する。

給付の決定

書類の審査後、大田原市高齢者等紙おむつ等給付決定(却下)通知書を送付します。

給付の期間

  • 給付決定の属する月の翌月から受給資格が消滅した日の属する月までです。
  • 大田原市高齢者等紙おむつ等給付資格(変更・喪失)届があった場合の変更開始は、変更届があった日の属する月の翌月からです。 

給付する紙おむつ

申請時に次の中から本人等が選択した紙おむつの種類等を現物給付します。

  1. リハビリパンツ(Dタイプ30枚)と尿取りパット(60枚) サイズ M-L・L-LL
  2. パンツ型紙おむつ(テープ式)と尿取りパット(60枚)サイズS(34枚)・ M(30枚)・L(26枚)
  3. フラット型紙おむつ(50枚)と尿取りパット(60枚)

(注意)いずれか一つ。枚数については、おおよその数です。

給付方法

 給付対象者に対し、指定された市内の自宅等に紙おむつ等1セットを上限に市に委託された配送業者が毎月1回無料で配送します。

適正な利用について

 住所変更や入院(月16日以上)、ショートステイ(月16日以上)利用、介護度変更、死亡、転出、施設入所等になった場合は、大田原市高齢者等紙おむつ等給付(変更・停止・資格喪失)届(31KB)が必要です。   
 (注意)大田原市高齢者等紙おむつ等給付事業の財源は、介護保険特別会計です。今後、高齢者の介護認定率が増加し、65歳以上の方々をはじめ、ご負担いただく介護保険料に大きく影響するため、必ず提出してください。

申請書のダウンロード

大田原市高齢者等紙おむつ等給付申請書

大田原市高齢者等紙おむつ等給付(変更・停止・資格喪失)届

(注意)新規申請時や配送先変更申請の場合は、裏面の配送先略図も必ず記載してください。

関連情報

 「大田原市障害者紙おむつ等給付事業」についての詳しい要件等については、福祉課福祉支援係Tel:0287-23-8921にお問い合わせください。

問い合わせ先

  • 紙おむつ給付制度等に関すること
    保健福祉部高齢者幸福課高齢支援係Tel:0287-23-8740
  • 紙おむつ給付事業の代行申請、代行変更申請に関すること
    各居宅支援事業所等のケアマネジャー

 

お問い合わせ

高齢者幸福課
高齢支援係
電話:0287-23-8740