市長あいさつ

2014年5月7日

shicho6.jpg

 この度の市長選挙におきまして、多くの市民の皆様方からご支援をいただき、引き続き二期目の大田原市政を担わせていただくことになりました。誠に光栄に存じますとともに、市民の皆様からお寄せいただきました大きな期待を思うと、その責任の重さに、改めて身の引き締まる思いでございます。

 今般の選挙を通じ、多くの市民の皆様から市政に対する様々なご意見やご要望をいただきましたので、信頼と期待にお応えするため、市民の皆様とお約束した施策を着実に実施し、今後ともその負託に応え、大田原市発展のために精一杯の努力を重ねてまいる所存でございます。

 さて、これからの大田原市が明るく豊かで活力のある躍進する都市となるためには、「我が」の気持ちを捨て、近隣市町との連携が重要であると考えます。硬直化した財政、少子高齢化、国際化、エネルギー問題等乗り越えなければならない課題は山積しておりますが、地方の良さを発揮するために地域の資源を生かしながら、都会には無い、豊かな田舎暮らしを実現し多くの方々の定住を促し、出会いと結婚の勧めで少子化ストップに取り組み、田舎の魅力を誇れる若者が住むまちづくりを進めてまいります。

 市民生活の安全・安心を守り、幸せ感の向上を実現するためには、自助・共助・公助の役割を自覚し、助け合い、支え合いの「知恵と愛のある共同互恵のまちづくり」を進める必要があります。これからの四年間、市民の皆様からの温かいご支援を頂き、市長職を務めさせていただきたく思います。公平、公正、公明を政治信念とし、元気度日本一大田原市を目指してまいりますので、何卒よろしくご支援賜りますよう、心からお願い申し上げ、就任の挨拶といたします。 

 

大田原市長 津久井 富雄