原木生しいたけ(施設、露地栽培)の出荷制限一部解除について(追加)

2015年6月11日

 福島第一原子力発電所事故により、出荷制限の対象となっていた原木生しいたけ(施設、露地栽培)について、県の生産工程管理基準に基づく取り組みが認められ、6月5日から新たに1軒の生産者が出荷制限の一部解除となりました。

 今回、出荷制限が解除されたのは、市内の原木生しいたけ(施設栽培)生産者のうち、県が策定した生産工程管理基準に即して生産を行い、基準値以下のしいたけを生産できることが確認された生産者です。
 なお、出荷制限解除後は、解除対象外の生産物が流通しないよう、商品パックに認証シールを貼付し消費者が分かりやすい流通管理体制をとってまいります。

認証シール例

 

原木しいたけ生産者の方へ

 出荷、販売ができる生産者は、解除が認められた生産者に限定されますので、解除が認められていない生産者は、引き続き出荷、販売はできませんのでご注意ください。

 

一部解除チラシ(225KB)

 

お問い合わせ

農林整備課
林業振興係
電話:0287-23-8126
ファクシミリ:0287-23-8782