認知症のチェックをしませんか?

2015年6月23日

認知症とは、加齢による「もの忘れ」とは違い、脳の障害によって「記憶する」「時・場所・人などの認識をする」「計算する」などの認知機能が低下し、日常生活を送ることが困難になる病気で、早期の診断と適切な治療によって、病気の進行を遅らせることができる場合があります。

こんなことがあったらまずチェック!

  • 同じことを何度も聞く(または言う)と言われる
  • 知っている人の名前が思い出せない
  • 物のしまい場所を忘れる
  • 今、しようとしていることを忘れる

認知症簡易チェックシステムには、「これって認知症?」「わたしも認知症?」の2つのサイトがあります。

  • 「これって認知症?(家族・介護者向け):身近な人の状態をチェックできます
  • 「わたしも認知症?(本人向け):ご自身の状態をチェックできます

「これって認知症?(認知症簡易チェックシステム)」外部サイトへのリンク

携帯電話・スマートフォンでQRコード対応の機種をお持ちの方は、下のQRコードをご利用ください。

大田原市認知症QRコード.gif

ご利用にあたって

  • 利用料は無料です。(通信費は自己負担となります。)
  • チェック開始前に、お住まい、性別、年齢をお尋ねしますが、あくまでも統計的データとして使用しますので個人情報は一切取得しません。
  • このシステムの判定は、医学的診断をするものではありません。結果に関わらず、ご心配のある方は医療機関や相談窓口にお早めにご相談ください。

関連ワード

お問い合わせ

高齢者幸福課
電話:0287-23-8740