認知症に関する相談窓口

2018年5月8日

精神保健福祉相談

 栃木県では医師、保健師が認知症に関する相談等をお受けしております。

 精神保健福祉相談(栃木県ホームページ)外部サイトへのリンク

地域包括支援センター

 高齢者の方やその家族等からの様々な相談をお受けしております。

中央地域包括支援センター

 大田原地区・紫塚地区・金田北地区・金田南地区にお住まいの方

 大田原市若草1-832(大田原保健センター内)

 Tel:0287-20-1001

西部地域包括支援センター

 西原地区・親園地区・野崎地区・佐久山地区にお住まいの方

 大田原市浅香3-3578-17(大田原市福祉センター内)

 Tel:0287-20-2710

東部地域包括支援センター

 湯津上地区・黒羽地区・川西地区・両郷地区・須賀川地区にお住まいの方

 大田原市黒羽田町848(旧黒羽支所内)

 Tel:0287-53-1880 

認知症の方とその家族のための電話相談

 「公益社団法人認知症の人と家族の会栃木県支部」の会員が電話相談をお受けしております。

 公益社団法人認知症の人と家族の会栃木県支部外部サイトへのリンク 

 

若年性認知症に関する相談窓口

 認知症は一般的には高齢者に多い病気ですが、65歳未満で発症した場合、「若年性認知症」とされ、40代以降で徐々に増えています。若年性認知症特有の様々な疑問や悩みに対し、次のような相談窓口があります。

若年性認知症支援コーディネーター

 栃木県では、若年性認知症支援コーディネーターを配置し、電話相談や個別支援を実施しています。

 若年性認知症に関する相談窓口(栃木県ホームページ)外部サイトへのリンク

 

若年性認知症コールセンター

 若年性認知症特有の様々な疑問や悩みに対し、専門教育を受けた相談員が対応しています。

 若年性認知症コールセンター外部サイトへのリンク

認知症疾患医療センター

 認知症疾患医療センターとは、都道府県及び指定都市により専門医療の提供と介護サービス事業者との連携を担う中核機関として指定を受けた医療機関です。栃木県は以下の病院が指定されています。

 「認知症疾患医療センター」(栃木県ホームページ)外部サイトへのリンク

認知症のサポート医及びかかりつけ医

 栃木県内における認知症の早期発見・早期診断体制の充実を図るため、県では「認知症サポート医養成研修」及び「かかりつけ医認知症対応力向上研修」を実施しています。

 「認知症サポート医」とは、独立行政法人国立長寿医療研究センターが行う認知症サポート医養成研修を修了し、「かかりつけ医」への助言等の支援を行うとともに、専門医療機関や地域包括支援センター等との連携役となる医師です。

 また、「かかりつけ医」とは、かかりつけ医認知症対応力向上研修を修了し、認知症サポート医との連携のもと適切な認知症診断の知識や技術、家族からの話や悩みを聞く姿勢を取得した医師です。

 県では、認知症の疑いがあるけれどどの医療機関に相談すればよいか分からない時などに、利用していただくため、これら研修を修了された医師の名簿を掲載しています。 なお、これらの名簿は情報提供について、同意を得られた医師を対象としています。

 「認知症のサポート医及びかかりつけ医について」(栃木県ホームページ)外部サイトへのリンク

地図

関連ワード

お問い合わせ

高齢者幸福課
地域支援係
電話:0287-23-8757