大田原市地域おこし協力隊について

2017年6月15日

大田原市地域おこし協力隊

 人口減少及び高齢化が進行する本市において、都市住民等を受け入れ、地域の活性化に必要な施策を推進するとともに、当該地域への定住及び定着を促進するため、国が定めた地域おこし協力隊推進要綱に基づき、平成27年4月1日に大田原市地域おこし協力隊を設置しました。

地域おこし協力隊とは

 人口減少や高齢化が進行する地方において、地域外の人材を積極的に誘致し、豊かな自然環境や歴史、文化などの地域資源を活用し、地域力の維持・強化を図ることを目的とする取組です。

 具体的には、地方自治体が都市住民を受け入れ、地域おこし協力隊員として委嘱・任命し、一定期間以上、農林漁業支援、水源保全、情報発信、住民の生活支援など各種の地域協力活動に従事していただきながら、当該地域への定住・定着を図っていくものです。

 平成28年度末現在で、全国886の地方自治体で3,978名の協力隊員が活動しています。

大田原市の取組

 「大田原市に住む幸せを皆で再発見し、市内外に発信していくとともに、地域に根差した色々な仕事をつくり、地域を活性化させ、定住・定着につなげていく」ことをメインテーマに、自らビジネスを創業したい人、移住してこれまでにない「幸せ」な生き方を実践したい人など、地域振興活動に主体的に取り組むことのできる人材を、地域おこし協力隊員として募集しました。

隊員の募集について

 現在、募集は行っておりませんが、バイオマス、CLT(直交集成板)、セルロースナノファイバーなどを活用した林業振興に関する活動に興味のある方の相談を随時受け付けております。下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

 地域おこし協力隊

 

隊員の紹介と活動内容

隊員No.1 (平成27年6月1日任命)

氏名

 阿久津 絢子(あくつ あやこ)

出身

 栃木県芳賀町

主な経歴

 ニコニコ元気とちまる隊の一員として、栃木県マスコットキャラクター「とちまるくん」とともに、栃木県内各所においてイベント活動、PR活動を行っていました。

隊員としての活動内容

 大田原市マスコットキャラクター「与一くん」のPR活動、市の特産品のPR活動、販売促進の企画など

阿久津隊員の抱負

「この度、大田原市地域おこし協力隊員に任命されました阿久津です。大好きな与一くんと一緒に大田原の隅々まで足を運びPR活動を行ったり、観光スポット、イベントなどを情報発信したりすることで、大田原市のよいところを皆様に知っていただけるように頑張ります。また、居住する両郷地区の皆さんと一緒に地域コミュニティ振興活動に取り組みたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。」

阿久津絢子 

隊員No.2(平成27年9月1日任命)

氏名

 芝田 麻希(しばた まき)

出身

 神奈川県横浜市(奄美大島出身)

隊員としての活動内容

 地域資源を活かしたPR事業、自然や農作物を活かした地元の人々と地域外の人々を繋げる活動

芝田隊員の抱負

「安心して子育てができる市として全国にアピールし、移住者の増加に貢献できたらいいなと思っています。更に豊かな自然や農産物を活かしたイベントを色々企画し、地域活動や観光産業を盛り上げていきたいと思っています。よろしくお願いします。」

芝田麻希

隊員No.3(平成27年10月1日任命)

氏名 

 石井 和枝(いしい かずえ)

出身

 埼玉県草加市(Uターン)

隊員としての活動内容

 市街地の空き家を再活用したコミュニティ活動・ボランティア活動の拠点づくり

石井隊員の抱負

「ふるさとの活性化につながるように、これまでの経験を活かして、誰でも気軽に足が運べる空間を創りたいと思います。」

石井和枝

隊員No.4(平成27年10月1日任命)

氏名 

 永塚 明弘(ながつか あきひろ)

出身

 兵庫県宝塚市(Uターン)

隊員としての活動内容

 市内24か所にある「ほほえみセンター」の有効活用に資する活動 

永塚隊員の抱負

「ほほえみセンターの利用者の増加促進に取り組むとともに、ボランティアに興味がある人の掘り起しを通じて大田原の住みよい街づくりに貢献したいと思います。」

永塚明弘

隊員No.5(平成27年11月1日任命)

氏名 

 宇野 祥代(うの さちよ)

出身

 千葉市

隊員としての活動内容

 自身の就農の経験を活かした新規就農者の確保、農産物を使った特産品の開発など 

宇野祥代隊員の抱負

「協力隊の活動を通して大田原を盛り上げていきたいです。」

宇野祥代

隊員No.6(平成28年1月1日任命)

氏名 

 石毛 みほ(いしげ みほ)

出身

 千葉県船橋市

隊員としての活動内容

 竹工芸の創作活動と宣伝活動 

石毛隊員の抱負

「竹工芸のことをもっとたくさんの人に知ってもらいたい、竹工芸の技を身に付けたいと思って大田原市に来ました。人との出会いを大切にしたいと思います。よろしくお願いします。」

石毛みほ

隊員No.7(平成28年2月1日任命)

氏名 

 秋山 佳奈子(あきやま かなこ)

出身

 神奈川県相模原市

隊員としての活動内容

 文化芸術の振興に資する活動 

秋山隊員の抱負

「美術教育の経験を生かし、アーティストとしての視点から大田原市を活性化させていくお手伝いができればと思っております。どうぞよろしくお願いします。」

秋山佳奈子

隊員No.8(平成28年4月1日任命)

氏名 

 西村 大喜(にしむら だいき)

出身

 神奈川県相模原市(宝塚市出身)

隊員としての活動内容

 文化芸術の振興に資する活動 

西村隊員の抱負

「自身の社交性やエネルギーを生かしていきたいです。大田原のような、芸術と親密な関係であるまちで生活し、活動ができることは、とても幸せなことだと思っています。」

西村大喜

隊員No.9(平成29年2月1日任命)

氏名 

 山地 寛明(やまじ ひろあき)

出身

 東京都品川区(草加市出身)

隊員としての活動内容

 グリーンツーリズムに関する活動 

山地隊員の抱負

「大田原の財産(資産)であるヒト・シゼン・ウマイモノ、世界へ発信していきます。」

山地寛明

隊員No.10(平成29年4月1日任命)

氏名 

 細田 敏行(ほそだ としゆき)

出身

 東京都清瀬市

隊員としての活動内容

 中山間地域の振興に資する活動

細田隊員の抱負

「持ち前のコミュニケーション力と提案力で地域の求めるもの、必要とするものを模索し、提案して行動したいと思います。」

細田隊員.JPG

隊員No.11(平成29年4月17日任命)

氏名 

 宮本 欣吾(みやもと きんご)

出身

 熊本県宇城市

隊員としての活動内容

 スポーツの振興に資する活動

宮本隊員の抱負

「大田原市のスポーツ活動に積極的に参加したり、イベント等を自ら企画して、スポーツを通して大田原市に貢献したいです。」

宮本欣吾

隊員No.12(平成29年5月8日任命)

氏名 

 松田 彬裕(まつだ あきひろ)

出身

 東京都杉並区(那須塩原市出身)

隊員としての活動内容

 スポーツの振興に資する活動

松田隊員の抱負

「みなさまのお役に立てるように頑張っていきます。大田原市の発展のためにご協力宜しくお願い致します。」

21 松田2.JPG

 

活動報告会を開催しました

平成29年2月11日に大田原市生涯学習センターで開催された「生涯学習フォーラム」において、隊員の活動報告を行いました。

 生涯学習フォーラム1    生涯学習フォーラム2

隊員レポート

 地域おこし協力隊の活動内容を市の広報誌にリレー形式で掲載したものをまとめたものです。ぜひご覧ください。

 隊員レポート(8MB)

 

お問い合わせ

政策推進課
電話:0287-23-8701