大田原市の骨髄バンク事業

2016年6月1日

 大田原市では、骨髄移植の意識を高めるとともに、骨髄提供者の確保と骨髄移植の向上に寄与することを目的として、普及啓発活動に取り組んでいます。

活動状況

  • 市内の各種イベント開催時における啓発活動(与一まつり、産業文化祭)
  • 市内の高校と協力しての啓発活動

大田原市ではドナーとドナーが従事する事業所に「大田原市骨髄移植ドナー支援事業奨励金」を交付しています

 大田原市骨髄移植ドナー支援事業奨励金について(詳細ページ)

栃木県骨髄バンク事業功労者感謝状「知事感謝状」を授与されました

 栃木県骨髄バンク事業功労者感謝状「知事感謝状」の授与について(詳細ページ)

骨髄移植・骨髄バンクとは

 骨髄移植とは、血液をつくっている骨髄がうまく作用しなくなった人に、ドナー(提供する人)が骨髄液を分けてあげることです。

 骨髄バンクとは、ドナーに事前に登録をしてもらい、骨髄がうまく作用しなくなった人が骨髄移植を受けられるように手助けをする組織を指します。

ドナー登録できる方

  1. 骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方
  2. 年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方
  3. 体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方
  • 骨髄移植・末梢血幹細胞を提供できる年齢は20歳以上、55歳以下です。
  • ドナー登録後の健康状態によっては、コーディネートを進めることができないことがあります。
  • 骨髄移植・末梢血幹細胞の提供については、家族の同意が必要です。
  • 腰の手術を受けたことがある方は、骨髄提供はできません。

大田原市付近で骨髄バンクのドナー登録がしたい場合

 栃木県県北健康福祉センター(電話:287-22-2679)

 毎月第2・第4火曜日の午前11時から11時30分まで(祝日を除く)事前予約制

関連団体へのリンク

お問い合わせ

健康政策課
健康政策係
電話:0287-23-8704
ファクシミリ:0287-23-7632