雑誌スポンサー制度

2015年3月12日

図書館の雑誌スポンサーを募集しています

大田原図書館、黒羽図書館では、図書館雑誌購入費用の節減と利用者サービスの向上を図るため、平成27年4月から雑誌スポンサー制度を導入します。

地域の広告媒体として、図書館の雑誌を活用し、広告を掲載してみませんか。

詳細については、以下をご覧ください。


大田原市立図書館雑誌スポンサー制度実施要綱(160KB)

広告用チラシ(210KB)

スポンサーの範囲

企業、商店、団体など(個人は除きます)

対象となる雑誌

  • 図書館雑誌リスト(170誌)の中からスポンサーが選定します。
  • 雑誌は、週刊誌・月刊誌・季刊誌などの種類があります。
  • 希望雑誌がない場合は、教育委員会と協議します。

雑誌リスト(大田原図書館)(249KB)
雑誌リスト(黒羽図書館)(161KB)

広告掲載箇所

  • 提供雑誌の最新号のカバーの
    • 表面にスポンサー名を表示
    • 裏面にスポンサーの広告を全面表示
      (注1)広告はスポンサー自身が作成してください。
      (注2)広告内容については、途中で変更することも可能です。
  • 提供雑誌の書架にスポンサー名を表示

広告提供期間

原則として1年間(4月から3月)

広告費用

  • 提供いただく雑誌の代金のみ
  • 雑誌カバーの代金については、教育委員会が負担します。

申込方法

  1. 平成27年3月20日(金曜日)までに、以下の書類を大田原図書館まで提出してください。
  2. 教育委員会は、提出された広告案の内容を審査し、「大田原市立図書館雑誌スポンサー決定通知書・却下通知書」により、スポンサーの可否をお知らせします。スポンサー決定後、図書館との覚書を締結します。
  3. 広告費用については、スポンサーが希望する市内の雑誌取扱店に直接お支払ください。

お問い合わせ

生涯学習課生涯学習係
電話:0287-23-2100 ファクシミリ:0287-23-1905 E-Mail:syougaigakusyuu@city.ohtawara.tochigi.jp

大田原図書館
電話:0287-23-4560 ファクシミリ:0287-23-0670