平成29年度野生鳥獣防護柵設置事業補助金のお知らせ

2017年3月31日

 黒羽・両郷・須賀川地区は、森林が広範囲に分布し、多種多様な動植物の生息の場を提供していますが、その一方で、イノシシなど野生動物による農作物被害が発生しています。
 大田原市では、野生動物による農作物の被害防止のため、防護柵の資材購入に対する補助を行っていますので、活用いただき、早めの対策をおすすめします。

補助対象者

 黒羽、両郷、須賀川地区における農作物の生産者

 なお、複数名や集落単位での申請も可能です。

補助の要件

 平成29年度に獣害用防護柵(電気柵、トタン板、ワイヤーメッシュなど)を新規に購入又は買い換えて設置する場合

 ただし、取付及び設置費は除きます。

補助金の額

 資材購入費の3分の2

 ただし、千円未満は切り捨てることとし、個人にあっては20万円、団体にあっては30万円を限度とし、予算の範囲内で交付します。

提出書類

申請時に提出する書類

完了後に提出する書類

補助金請求の際に提出する書類

補助金申請のながれ

野生鳥獣防護柵設置事業補助金交付手順(260KB)

電気柵を設置する際の安全確保について

 電気柵を設置する際には適切な方法で設置しないと人に重大な危害を及ぼす恐れがあります。電気柵を設置する場合は、電気事業法の規定に基づく適切な感電防止対策を講じるようお願いいたします。
 詳細は、鳥獣被害対策用の電気さくを設置する際の安全確保についてを参照ください。

お問い合わせ

農林整備課
林業振興係
電話:0287-23-8126
ファクシミリ:0287-23-8782