中山間地域等直接支払交付金の支払い状況

2017年6月22日

中山間地域とは

 平野部の外縁部から山間地に至る地域です。大田原市では、黒羽地区の一部と両郷地区・須賀川地区が該当します。

 中山間地域は流域の上流部に位置することから、中山間地域の農業・農村が有する水源かん養機能、洪水の防止、土壌の浸食や崩壊の防止など多面的機能によって、下流域の住民を含む多くの住民の生命や財産、豊かなくらしが守られています。

中山間地域等直接支払交付金制度

 中山間地域では他の地域より高齢化が進み、自然的・経済的・社会的条件が不利な地域であることから、担い手の減少、耕作放棄地の増加等により、多面的機能が低下し、地域住民全体にとって大きな経済的損失が生じることが心配されています。

 このような状況を踏まえ、中山間地域の農業生産を維持し、多面的機能を確保するために、国においては平成12年から「中山間地域等直接支払交付金制度」が導入されました。

 対象となる集落は市と協定を締結し、集落の将来像を明確にする計画書の作成、耕作放棄防止などの活動、水路・農道などの管理活動、多面的機能を増進する活動を継続的に実施することに対し、国・県・市から交付金が交付されています。

集落協定締結状況及び交付金支払い状況

平成28年度の状況

地区名集落協定数参加農家戸数交付金(円)
須賀川地区 8 48 11,383,181
両郷地区 2 54 7,374,679
黒羽地区 6 60 11,900,260
合計 16 162 30,658,120

活動内容は、農地の保全をはじめ、農作業の共同化、農業用水路の補修や整備、農業機械の購入、非農家との交流など各集落において実施されています。

 

黒羽地区 尻高田集落

 黒羽地区 尻高田集落

 

両郷地区 寺宿上集落

 両郷地区 寺宿上集落

お問い合わせ

農政課
農政係
電話:0287-23-8708
ファクシミリ:0287-23-1507