葬祭費

2014年9月8日

国民健康保険又は後期高齢者医療保険に加入されていた方が死亡し、葬儀を行った場合、喪主の方に葬祭費が支給されます。 

申請手続きは、国保年金課、湯津上支所、黒羽支所で行えます。

葬祭費の額

5万円

申請に必要なもの

国民健康保険の場合

国保葬祭費請求書(93KB)

後期高齢者医療保険の場合

後期葬祭費支給申請書(119KB)

共通して必要なもの

  • 喪主の方の印かん(朱肉を使用するもの)
  • 喪主の方の名義の預金通帳
  • 会葬礼状など喪主の確認ができるもの
  • 運転免許証や市民証など窓口に来た方の確認ができるもの

時効

葬祭をした日の翌日から起算して2年が経過すると時効となり、申請ができなくなります。

注意事項

  • 喪主以外の方に支給を希望される場合は、別途委任状が必要となります。
  • 国民健康保険又は後期高齢者医療保険に加入して3ヵ月以内に死亡された時は、以前加入していた健康保険等から葬祭費(埋葬料)が支給される場合があります。その場合は、国民健康保険又は後期高齢者医療保険からは支給されませんのでご注意ください。

 

お問い合わせ

国保年金課
医療助成係
電話:0287-23-8792
ファクシミリ:0287-23-8892