防犯カメラ設置費補助金の交付について

2013年11月1日

市では、地域における安全・安心なまちづくりを図るため、防犯カメラを新たに購入し、設置する自治会等に対し設置費用の一部を補助します。

申請先

危機管理課地域安全係(市役所庁舎東別館2階)

補助対象団体

自治会、商店会等

補助対象となる経費

防犯カメラ及び防犯カメラが設置されている旨の表示板の設置に要する費用

補助金の額

補助対象経費の3分の2以内(1千円未満の端数切捨て)。1台につき30万円を限度とします。

補助の要件

  • 防犯カメラは、犯罪を未然に防止するために、主に道路を撮影するために固定して設置される映像撮影装置で、映像を記録する機能を備えたものであること。
  • 補助金の交付決定後に防犯カメラ等を購入し、工事に着手すること。
  • 工事が完了した日から起算して30日以内又は完了した月の属する年度末のいずれか早い日までに、大田原市防犯カメラ設置費補助金実績報告書に関係書類を添えて提出すること。
  • 防犯カメラを設置した日の翌年度から5か年度の間において、設置完了日から1年が経過するごとに防犯カメラ管理定期報告書に関係書類を添えて提出すること。

提出書類(様式)

 その他、申請時、実績報告時及び定期報告時に必要な書類につきましては、防犯カメラ設置費補助金の交付について(143KB)をご覧ください。

 

お問い合わせ

危機管理課
地域安全係
電話:0287-23-9301
ファクシミリ:0287-23-8895