自治基本条例が施行されました

2014年4月1日

 大田原市では、本格的な地方主権時代を迎えるなかで、まちづくりの基本原理や理念あるいは市政の運営に関する基本的な事項を定める自治基本条例の策定に取り組んでまいりました。
 平成25年4月に大田原市自治基本条例市民検討委員会から「自治基本条例草案提言書」の提出を受け、市職員で構成する大田原市自治基本条例庁内検討委員会において、内容を精査するとともにパブリックコメントを実施し、基本理念と自治の基本原則、市民・議会・市長等の役割責務、行財政運営、条例の位置付けなどを定めた18条からなる最終案をまとめ、平成25年第4回市議会定例会で可決され、平成25年9月30日公布、平成26年4月1日に施行されました。

大田原市自治基本条例(214KB)

 

お問い合わせ

政策推進課
政策推進係
電話:0287-23-8701
ファクシミリ:0287-23-8748