平成29年10月1日から国民健康保険被保険者証が更新されます

2017年9月13日

 現在ご使用中の国民健康保険被保険者証は9月30日で有効期限が切れるため、9月25日以降に新しい保険証を世帯ごとに随時、郵送でお届けします。

 10月1日以降、医療機関にかかるときには、新しい保険証をご提示ください。有効期限が切れた保険証はご自身で破棄いただくか、市役所仮設庁舎A棟、各支所、各出張所、各地区公民館の窓口までご返却下さい。

 なお今回送付する新しい保険証に関しては、国民健康保険制度の改正に伴い、有効期限が平成30年7月31日までとなっております。

保険証ケースと意思表示欄保護シール

 保険証ケースおよび臓器提供意思表示欄に使用する意思表示欄保護シールを希望する方は、国保年金課および各支所、各出張所、各地区公民館の窓口までお申し出ください。

有効期限が途中で切れる方へ

 新しい保険証の有効期限は通常、平成30年7月31日までですが、次に該当する方は、途中で期限が切れる前に新しい保険証を郵送でお届けします。

  • 国民健康保険退職被保険者証をお使いの方で65歳の誕生日を迎える方とその被扶養者 。
  • 75歳の誕生日を迎える方。75歳の誕生日を迎えた方は国民健康保険から後期高齢者医療保険に移行します。
  • 在留期限が切れる方は、在留期限の更新が確認でき次第、保険証を交付します。

国民健康保険税を滞納すると

 災害その他特別な事情が無く、納期限から1年を経過しても未納がある場合は、保険証の交付が受けられません。

 この場合、保険証に代えて「被保険者資格証明書」を交付しますが、医療機関での負担額は全額自己負担となりますので、納期限を経過した国民健康保険税については、速やかに納付してください。

届出はお早めに

 次のような場合は、国民健康保険の窓口に届出が必要です。

  • 社会保険などの健康保険に加入したとき。または会社などを離職し健康保険を喪失したとき。
  • 保険証を使用している市外在住の学生が卒業、修了したとき。

 国民健康保険の加入日や喪失日は届出日ではなく、社会保険を喪失した日等、国民健康保険の加入、または喪失する理由が発生した日までさかのぼります。

 届出をしないと、保険税の計算が正しくできませんので、ご注意ください。

社会保険に加入される方へ

 就職などにより、社会保険、共済組合などの国民健康保険以外の保険に加入する方とその被扶養者は手元に保険証が届いていなくても社会保険、共済組合などの資格を取得している場合があります。

 その期間に国民健康保険の保険証を使用した場合、本来使用できない保険証を使用したことになりますので、市が負担した医療費を返還していただくことになります。

 就職などの際、国民健康保険被保険者証の使用にあたっては、十分にご注意ください。

新しい保険証の窓口交付を希望する方へ

 新しい保険証は郵送でお届けしますが、ご希望の方には郵送ではなく窓口で交付します。

保険証の窓口交付の申し出

 9月15日(金曜日)までに、国保年金課国保年金係までご連絡ください。

 Tel:0287-23-8857

保険証窓口交付期間

 9月21日(木曜日)から。土曜日、日曜日、祝日を除きます。

 午前8時30分から午後5時15分。ただし本庁のみ水曜日は午後7時まで。

持参するもの

  • 印鑑
  • 運転免許証、市民証、パスポートなどの顔写真がついた公的機関発行の本人確認できる書類

窓口交付は世帯主の方が受取をお願いします

 窓口で世帯全員分の保険証を受け取ることができるのは世帯主の方のみとなります。世帯主以外の方が受け取る場合には、世帯主の方からの委任状と世帯主と受取人の本人確認できる書類が必要になります。

お問い合わせ

国保年金課
国保年金係
電話:0287-23-8857
ファクシミリ:0287-23-8892