黒羽芭蕉の館

2012年2月2日

 黒羽芭蕉の館は、芭蕉に関わる資料と、黒羽(くろばね)藩主大関家の資料を常時展示していますが、多くの方々に郷土の文化遺産への関心を高めてもらうため、企画展も開催しています。
 建物は、八溝材を豊富に用いて重厚なたたずまいを誇っています。館の庭には、芭蕉が馬に跨り曽良を従えているブロンズ像があり、当時の芭蕉の旅の姿がしのばれます。

営業時間

午前9時から午後5時(午後4時30分まで入館できます)

休館日

毎週月曜日(祝日のときは翌日)、年末年始

展示内容

  • 芭蕉と「奥の細道」紀行の紹介
  • 領知朱印状、大関氏の蔵書
  • 黒羽(くろばね)城鳥瞰図(ちょうかんず)などの歴史資料

交通案内

JR西那須野駅から東野バス35分、
東野黒羽(くろばね)営業所下車、車で5分。

観覧料

団体料金は20人以上です。

  • 大人:300円 (団体200円)
  • 小・中学生:100円 (団体50円)
  • 障害者手帳をお持ちの方:無料(付き添いの方1名含む)

閲覧料

300円

使用料

研修室、和室を使用する場合の料金は、使用申請の時に納入ください。

研修室

定員40人

  • 午前9時から12時:1,000円
  • 午後1時から5時:1,000円

和室

定員50人

  • 午前9時から12時:1,000円
  • 午後1時から5時:1,000円

お問い合わせ先

黒羽芭蕉の館

大田原市前田980番1
Tel:0287-54-4151
Fax:0287-54-4188

地図

お問い合わせ

文化振興課
文化施設係(黒羽芭蕉の館)
電話:0287-54-4151
ファクシミリ:0287-54-4188