「放射線による健康影響に関する有識者会議シンポジウム」の開催について

2012年7月30日

栃木県主催による「放射線による健康影響に関する有識者会議シンポジウム」が、那須野が原ハーモニーホールにおいて開催されました。

シンポジウムの詳しい開催内容等については、放射線による健康影響に関する有識者会議シンポジウム(栃木県)をご覧ください。

シンポジスト

  • 鈴木 元(国際医療福祉大学クリニック院長)
  • 香山 不二雄(自治医科大学医学部環境予防医学講座教授)
  • 有阪 治(獨協医科大学小児科教授)
  • 楫 靖(獨協医科大学放射線医学教授)
  • 菊地 透(自治医科大学RIセンター管理主任者)
  • 児玉 哲郎(栃木県立がんセンター所長)
  • 堀口 逸子(順天堂大学公衆衛生学助教)

内容

  • 放射線による健康影響に関する有識者会議がとりまとめた、県民の被ばく状況や健康影響に関する総合的な評価
  • 県が今後取り組むべき事項等の説明
  • 専門家と県民との意見交換

日時

平成24年7月1日(日曜日) 13時30分から15時30分

会場

那須野が原ハーモニーホール 小ホール

入場者数

160名

お問い合わせ

危機管理課
放射性物質汚染対策係
電話:0287-23-5722
ファクシミリ:0287-23-8895