起業再出発支援事業について

2017年4月3日

市では、中小企業者及び小規模事業者の振興並びに中心市街地の活性化及び地域の振興を図るため、大田原市起業再出発支援事業補助金を設け、新たに空き店舗に出店する方等を支援しています。
商工会議所等を経由して申請の手続きを経ることにより、各地域の活性化に高い波及効果が期待できると判断した事業を採択し、補助金を交付します。

補助対象者

昼間の営業を目的とし、物販業、飲食業、サービス業等中心市街地及びその他の商店街等地域に適した業を営む店舗(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律の適用を受ける業種等を除く。)又は事務所等を開業等する方で、次の各号のいずれかに該当する方。

  1. 対象店舗を開業するため、空き店舗を賃借する方(店舗開業者)
  2. 自ら所有する空き店舗を改修する方(店舗所有者。同一の店舗所有者の同一補助金の交付は、1回に限る。)
  3. 市内において10年以上継続している対象店舗(事務所を除く。以下「既存店舗」という。)を営業している方(既存店舗営業者)で、当該店舗を改装及び改修する方

(注意)市税等の滞納がない、2年以上営業することが見込まれ1週間あたり4日以上営業する、商工会議所等の会員になること等、その他の条件も有。

申請の際は、事前にご相談ください。

事業概要(210KB)

関連ワード

お問い合わせ

商工観光課
商業振興係
電話:0287-23-8709
ファクシミリ:0287-23-8697