片田のヒイラギ(かたたのひいらぎ) 県指定天然記念物

2017年2月13日
  • 指定年月日 昭和42年10月20日
  • 所在地 大田原市片田1354 御霊神社境内
  • 所有者 御霊神社
  • 員数 1本
  • 推定樹齢 700年

 ヒイラギはモクセイ科モクセイ属の常緑小高木で、福島県以南に分布しますが、本県でも南部のカシ林内にわずかに自生し、よく庭木にも植えられています。

 この樹は、地上1メートルで東西に分枝していた内の1本が枯死し、残っていた枝も平成19年(2007)の台風で横になってしまいましたが、新芽は出ています。

 この樹のある御霊神社は、久寿(きゅうじゅ)2年(1155)に三浦介(みうらのすけ)が那須野が原で九尾(きゅうび)の狐を退治した後、玉藻(たまも)の前の霊をなぐさめるために祀ったとの伝えがあります。

  

地図

お問い合わせ

文化振興課
文化財係
電話:0287-98-3768
ファクシミリ:0287-98-7124