野生きのこの出荷自粛について

2013年2月8日

 平成24年8月28日に実施した県のモニタリング検査の結果、市内(旧黒羽町)で採取したちちたけ(野生)について、厚生労働省の定めた食品の規制値を上回る数値の放射性セシウムが検出されました。

 この結果を受けて、平成24年8月28日付け、県知事より旧黒羽町で採取した「野生きのこ」について出荷自粛が要請されました。また、平成24年8月29日付け、国の原子力災害対策本部長より大田原市内全域で採取した「野生きのこ」について出荷制限の指示がありました。

 つきましては、大田原市内全域で採取した「野生きのこ」に関して、当分の間出荷を控えていただくとともに、野生きのこの採取等には、ご注意くださいますようお願いします。

 

お問い合わせ

農林整備課
林業振興係
電話:0287-23-8126
ファクシミリ:0287-23-8782