飼い犬及び飼い猫の避妊手術費補助金について

2015年7月28日

 市では飼い犬及び飼い猫の望まない妊娠を制限し、不当な捨て犬捨て猫を減少させるため、飼い犬又は飼い猫に避妊手術を実施した飼い主の方に次のとおり補助金を交付します。

補助対象

  • 所有者が市内に住所を有すること。
  • 販売目的ではなく飼っている牝犬または牝猫であること。
    (ただし牝猫は1世帯当たり当該年度2頭まで)
  • 牝犬の場合は、狂犬病予防法に基づく登録及び予防注射を受けていること。
  • 所有者の世帯において市税の滞納がないこと。
  • 栃木県内に開業する獣医師の避妊手術を受けること。

補助金の額

 牝犬は1頭につき5,000円、牝猫は1頭につき4,000円を限度とする。

申請方法

  • 申請は所有者が行ってください。
  • 所有者が未成年の場合は法定代理人(親権者など)が申請者となります。
  • 手術実施後30日以内に申請書を提出してください。
  • 申請書内の手術実施確認欄には手術を実施した獣医師の証明が必要です。

書式のダウンロード

大田原市飼い犬及び飼い猫の避妊手術費補助金交付申請書兼請求書(ホームページ用)(167KB)

 

お問い合わせ

生活環境課
生活交通係
電話:0287-23-8832
ファクシミリ:0287-23-8923