グリーン・ツーリズム事業の推進について

2013年5月22日

大田原市のグリーン・ツーリズム事業の一環として、市が資金を出資した株式会社大田原ツーリズムが設立されました。

設立時の代表取締役会長には副市長の永山林が、代表取締役社長には民間から起用された藤井大介氏が就任しました。

グリーン・ツーリズム事業では、大田原市の自然、文化、生活などの地域資源を都会の人々が求める旅行商品とすることで、都市と大田原市を行き交う新たなライフスタイルを広め、「人、もの、情報」の行き来を活発にし、地域を活性化する取組を推進いたします。

大田原ツーリズムの看板を持つ藤井大介代表取締役社長と永山林代表取締役会長(大田原市副市長)の画像

写真左 藤井大介代表取締役社長、写真右 永山林代表取締役会長(大田原市副市長)

株式会社大田原ツーリズムについて

株式会社大田原ツーリズムは市内の地域資源の再発見と商品化を行い、地域と都市部の人々との橋渡しの窓口となることで、集客の中心的役割を担っていきます。

事務所は総合文化会館2階にありますので、グリーン・ツーリズムについて関心をお持ちの方は是非お立ち寄りください。

農家民泊を受け入れてみませんか

農家民泊とは、都会に住んでいる方に実際に大田原市の農家に体験宿泊をしていただき、農家ならではの生活を体験していただく取組みです。

受け入れる農家にとっては、副収入を得ることができるほか、人と人との触れ合いで絆が生まれ、生きがいとなることが期待されます。

興味を持たれた農家の皆様には、株式会社大田原ツーリズムの担当者が直接訪問して詳細をご説明いたしますので、下記問い合わせ先までご連絡ください。

また、各種の法的手続きや申請に対しては、大田原グリーン・ツーリズム推進協議会と市商工観光課が連携して支援を行います。

グリーン・ツーリズム事業に関する問い合わせ先

株式会社 大田原ツーリズム

大田原市本町1丁目3-3 総合文化会館2階
 Tel:0287-47-6759
 Fax:0287-47-6760

大田原市商工観光課観光交流係

 Tel:0287-23-8709
 Fax:0287-23-8697